小さい子 引っ越し 挨拶

引っ越しと挨拶

引っ越し 挨拶

 

最近は近所付き合いも希薄と言われますので、引越しをするときにご近所に挨拶に行くべきか迷いますね。
新居での生活を考えたら、絶対に行くべきです。

 

一軒家であれば尚更でご近所付き合いは欠かすことができませんので、必ず挨拶に行きましょう。
マンションやアパートなどの集合住宅でも、隣や上下にどんな人が住んでいるのか知っておいた方が良いです。
挨拶に来てもらって印象が悪くなることはほぼありませんので、少しでも第一印象を良くしておきたいですね。

 

ではいつ行くのがいいのでしょうか?

 

なんと引越ししたその日に行くのが一般的なのだそうです。
驚きですね。遅くても、引越し翌日には挨拶に行きましょう。

 

引越し作業で道路をトラックが塞ぐこともありますし、ドタドタと足音がうるさいこともありますので御挨拶しておいたほうが良いです。

 

それに挨拶に行くのが遅くなるとだんだん「もう行かなくてもいいかな・・・」という気持ちになること、バッタリ廊下や階段、道路でばったり会ってしまいタイミングを逃すことがあります。

 

引越しの前、引越し日、遅くとも翌日に挨拶に行きましょう。

 

挨拶にはどこの家まで行くのが一般的なのかと言うと、一軒家は向こう3軒両隣、マンションやアパートは左右上下の部屋です。

 

手ぶらで行くよりは500円〜1000円くらいの粗品を用意しておくといいです。
粗品はお菓子、お茶、タオル、洗剤などの消耗品が人気です。

 

ほかにも管理人さん、大家さん、自治会長さんなどこれからお世話になる可能性が高い方が近くにお住いであれば、挨拶に行っておくといいですよ。